フォトアルバム

ウェブページ

2014年4月 9日 (水)

ブログを移行

ビジネスブログを、こちらのサイトに今後移行していきます。

http://lightec.jp/blog

必要な記事を徐々に移行しつつ、最終的にはこちらのブログは別の目的で使うことになるかもしれません。

また別途お知らせします。

2014年2月 7日 (金)

ちょっと一息・・・ポコパンミュージアム

最近、事務所で机に向かう仕事が多く、息抜きにポコパンをやってしまいます。

その新コーナーにあったポコパンミュージアム!

ミッションを一つ一つクリアしていけばこんな絵が出来上がりますよ。

レベル1:POKO LISA

Img_8999

レベル2:耳を怪我したクマフの自画像

Img_9001

レベル3:雪山越えのポコレオン

Img_9002

レベル4:純潔な貴婦人、クマリア

Img_9003

それ以降は現在準備中みたいです。

Img_9004

2014年1月31日 (金)

Webツールの使い分け

昨日のセミナーにて・・・

昨日はFacebookの中級編講座と言うのに参加してきました。

まぁFacebookが使いこなせてないと言うことでもなかったですが、これから自分がどうWebツールを使っていってビジネスに活かせていけるかってヒントになればと思っての参加です。

その中で、ただFacebookだけではなく、ビジネスで使うツールとしてはホームページ、ブログがあり、それらを上手く活かしていくという話がありました。

確かにその通り。それぞれのツールに特性があるので使い分けって大事ですよね。

このセミナーでの話は以下の通り。

<Facebook>

基本的な特性はリアルな友達が見る事が多いと言う点と「いいね」ボタンです。このボタンを友達に押してもらえる数が多ければ、それだけ感心して記事が見られたというバロメーターになりますし、情報も拡散します。

そう考えた場合、ただ何かを売り込んだり宣伝したりと言う書き方はNGです。

友達、知り合いに「いいね」と思ってもらえるようなポジティブな話をまずは盛り込んだ方がイイでしょう。たまに超ネガティブな話題ばかり書いたり、意味の分からない写真ばっかりアップする人がいて「いいね」ボタンを押せない内容ってありますよね~。ってそれは置いといて。

例えば、企業のFacebookページだったら、社員みんなでプロジェクトを成功させたって言う話や、みんなで協力して作ってお客さんに喜んでもらった、みたいな会社の雰囲気が伝わりつつ、みんなに「いいね」「頑張ったね」と思ってもらえるような話って事ですね。そうすれば、気になる人たちが、どんな会社なんだろう?どういう仕事をしてるんだろう?と気になってホームページも見に来てくれる・・・みたいな。

飲食店だったら、ただ単に自分のお店の料理を並べて写真を載せるんじゃなくて、珍しい食材を仕入れたので、今仕込みやってますって載せたら、是非どんな料理が出来たのか食べに行きたいって思ってお店に来てもらえたり。スタッフと今日も遅くまで頑張りました~って話を載せたら、凄く繁盛してる店なんだなぁって雰囲気が伝わって行ってみたいって見てる人の心理が働きます。

そんな話でした。だから「いいね」ボタンを有効に使うって事なんでしょうね。

<ブログ>

ブログは検索エンジンから検索されて来るケースが多いです。Facebookと違って知らない人が多数見るケースが増えるツールではあります。

その特性から、悩みごとなどを検索して解決してくれるようなブログにたどり着いてコメントを書くなんて事もやった方は多いのではないでしょうか?

私のブログでも、一度iPhoneのSIM無し表示になってしまい、通話やメールが出来なくなった際にいろいろ調べた結果、解決策が見つかって、それをブログに載せたところ、数十人から同じ現象で困って、その記事を見て助かったというお礼のコメントを頂いた事があります。

今の世の中、困ったらまずネットで検索。解決方法があると思ったら、それを実践するという方が多いので、ブログではそうした一般心理を利用するとイイとのこと。

売り込みたい商品があれば、それをただ売り込むのではなく「○○に困っていたけどxxでうまく行った」みたいな体験談的な内容にして行くということですかね。しかも売り込もうと言う意図ではなく空くまでも「解決」と言う切り口にします。

そこからホームページへの誘導なんかをしていけば面白いかもしれませんね。

飲食店になったら、流石にそういう切り口ではおかしいですが、結局人気ブロガーさんのブログを見る心理っていうのは近くで美味しいラーメン屋さんないかなって思って検索エンジンで「○○市 ラーメン屋 人気」みたいなキーワードで記事を見つけて良さそうなラーメン屋さんだったら行くみたいに、ブログによって「解決」させてるわけなので、意味合いは同じなのかもしれません。

<ホームページ>

ホームページは基本、売り込み、取扱い商品の特徴をしっかり書くことが大事ですよね。ココで遠慮して売り込まないって言うのはありえないので。

Facebookやブログにより誘導された方が、そこの企業やお店に関心を持ち、何をやっているのか、どんな商品を提供してくれるのか、どんな料理が食べれるのか・・・そう言った関心から、自分のニーズと合致した際に、問合せたり予約をしたりと言う行為に繋がっていく。

最終的にはこのホームページ上でクロージングをかけることになりますから、ココの出口部分をちゃんとしておかないと意味がなくなります。

なるほど~って、自分で過大な解釈をしつつ、昨日のセミナーをいろいろ今後参考にし、ツールの使い分けをしていこうと思いました。

2014年1月30日 (木)

消費税増税に伴う各見積ソフトの対処法

消費税増税が目前に迫ってます。

最近はウチが担当している見積ソフトのユーザー様から消費税設定についての質問が出てくるようになりました。

なので、一度おさらいさせて頂きます。

●みつもりLIGHTの設定について

まず、規定値として消費税そのものの設定を変える場合は以下のメニューを開けてください。

<オプション>⇒<会社情報>

ここの税区分のところにあるパーセントを「5」から「8」に切り替えます。

0000001

すると、これから<NEW>ボタンで新規に作成する見積に関しては、消費税8%で表記されるように設定されます。

※注意点として、みつもりLIGHTはファイル1件づつ個々に消費税の情報を持っています。そのため、過去(消費税5%時)の物件をファイルコピーして、見積書を作成すると、消費税5%の情報をそのまま引き継いで持ってくることになります。一度、印刷前に印刷プロパティにて消費税情報を確認してから印刷をかけるようにしてください。

0000002 この際、もしも上記の通り5%のままだった場合、8%に設定したい時は、隣にある<消費税設定>ボタンを押して税率を変更して下さい。

●見積ProV4の設定について

現状、まだ見積ProV4と言う10年前の見積ソフトを使用しているお客様もいるので、こちらも注意点を書いておきます。

見積ProV4でも、規定値の設定として、以下のメニューに消費税を設定する欄があります。

<オプション>⇒<システム環境設定>

こちらのタグに<消費税設定>があり、そこで税率を変更すれば、変更後の見積からは全て消費税率が変更されて印刷されます。

00000003

※ただし、見積ProV4では単純に印刷時に消費税をこちらの設定を見て計算する仕組みになっているため、これまで5%で印刷していた見積に関しても、税率を修正後に印刷をかけると、修正後の税率で印刷されます。よってどの見積が5%でどの見積から8%になったかと言う履歴が残せません。

アドバイスとしては、物件管理をしている工事選択画面の年度の設定で、本年度について消費税5%と8%でフォルダを分けるなどの対処をオススメします。

00000004

以上

2014年1月21日 (火)

iPhone5Sに切り替えた際の話

去年、iPhone4Sから5Sに切り替えていろいろ苦労したので、その時の手順を記載しておきます。

今回はショップに行かずに、代理店の方にお願いしてやってるのでいろいろと面倒な手順がありました。

1.バックアップ
元々持っているiPhone4Sをパソコンに繋いでiTunesでバックアップを取ります。

2.新機種の設定
新機種の電源を入れるとウィザードに沿って設定が始まりますので開始。
その時SIMカードの挿入を行っても特に問題ないので私はメッセージに従って挿入しました。
※ただ、この時点では利用出来る機種が新機種には切り替わりません。

3.iPhone5Sにデータを復元
新機種をパソコンに接続してこれまでのデータを移行します。
結構時間かかりますね、これは。でも以前と違ってアイコンの位置も含め覚えてくれますので安心で。

4.携帯の切り替え
新機種と一緒に添付されてきた書類に照会番号4桁が書かれた紙があり、それに書いてある番号に旧機種から電話をかけます。
すると音声で進めていく案内に繋がって照会番号や生年月日などを入力して承認されると手続き完了になります。
※この切り替え作業について、本来はショップの方が対応してくれるところなんですが、それを自分でやらないといけなくてまったく意味が分かりませんでした。

5.切り替え終了まで待つ
携帯の切り替えには手続きが暫くかかり、30分くらいと言う話もありましたが、私は50分ほどかかりました。
なので「ホントに完了したんだろうか?」と不安になります。
旧機種の電源は切って、新機種に完了メールが来るまで待ち、それが来たところから新機種でメールや電話が出来るようになります。

正直、今回これだけのことやらないといけないとは思わず・・・
個人的にはやっぱり普通にショップを利用したほうが良かったなと思ってしまいましたね。
一度やってみるとそれほど難しくはないんですが、分からなかったためにほぼ午前中を費やしてしまいました。

皆様参考にしてみてください。


建築向け見積ソフト【みつもりLIGHT】ページ

2014年1月14日 (火)

郵便局にて

本日、郵便局に行ってきました。

目的は印刷ミスした年賀状の切手への差し替えと80円切手20枚購入の2つ。

普通に計算すると以下のようになります。

80円×20枚=1,600円

年賀状分の差し引きとして1枚あたり5円手数料を取られるので・・・

(50円-5円)×5枚=225円

なので、1,600円-225円=1,375円

これを払えば終了のはずが、1つづつしか処理ないので、わざわざ以下の手順を踏まないといけないとのこと。

まずは年賀ハガキの差し替えを行います。

この際、80円切手を3枚購入する事にして、

80円×3枚=240円

それに年賀ハガキ分の手数料分25円を何故か切手として購入。

計265円

ココから年賀ハガキ分の50円×5枚を差し引き、

265円-250円=15円

を支払う事になります。

そして次に切手残り17枚を購入し

80円×17枚=1,360円

合計15円+1,360円=1,375円

との事。

何か結果は同じとは言え、すっごい遠回りですよね。

その間、窓口で5分以上待たされつつ、ようやく処理終了って感じでした。

もう少しシンプルに処理出来るよう改良すればいいんじゃないかと思うんですけどね。

2014年1月 6日 (月)

第7期スタートです

あけましておめでとうございます。

2014年1月6日仕事初め。

ライテックも早いもので第7期を迎えました。

今期は新しいことにも挑戦する面白い年になりそうです。

まさにラッキーセブンの年といった感じでしょうか。

今年もよろしくお願い致します。

2013年12月27日 (金)

最近製作したサイト

おはようございます。

先月製作したサイトの紹介です。

三州建設公式ホームページ

熊本市東区で土木行を専門にされてる会社です。

2013年11月29日 (金)

仕事仲間で慰安旅行・・・いや大人の修学旅行!?

先日、仕事仲間と広島まで旅行に行ってきました。

別のブログに詳細を書いてますので、載せておきます。

なかなか楽しい旅行になりました。

それにしても原爆ドームを直接見たのってはじめてかも・・・いろいろ考えさせられました。

Dscn4975

1日目

第1話 出発編!

第2話 平和について考える編

第3話 広島お好み焼き&焼き牡蠣編

第4話 大和発進編!

第5話 呉の夜を堪能編!

2日目

第6話 海上自衛隊の皆様!フィリピン派遣行ってらっしゃい編

第7話 日本三景の一つ宮島へ上陸編

第8話 1400年の歴史厳島神社編

第9話 宮島の名物あなご飯編

第10話 関門海峡にて本州にお別れ編

2013年11月 7日 (木)

消費税増税に伴い・・・

みつもりLIGHTをいつもご利用頂きありがとうございます。

2014年4月より、消費税増税が実施され現在の5%から8%に移行されます。

これから見積をお客様に提出される場合、見積書への消費税の表記方法については気をつけたほうが良いかと思われます。

現在の消費税5%をただ表記した状態でお客様へ提出すると、4月以降にその税額での契約を要求される可能性もあります。

(そこまで意地悪なお客さんは少ないと思いますが、念のため)

そこで、見積書の税額の下に「消費税額は契約時の時期により変更される場合があります。」と言った文面を挿入するか、初めから非課税で表示して「別途消費税が掛かります」と言った文面を入れるなど。

後は、見積期限を短めに切っておいて「見積期限を過ぎた場合は再度見積書を発行させて頂きます」と言った文面を入れるか。

各社、今後に備えて頂ければと思います。


現在支援中サイト

オーガニックリフォームのウエルネスホーム神奈川